“治療”に頼らずにホルモンバランスを整え、

低下をゆるやかにする方法を紹介してきました。

 

こうした方法で

プレ更年期~更年期を

乗り越えられる方もいらっしゃいますが、

治療が必要になるケースもあります。

看護師 ポイント

そのときに行うことが多いのが、

エストロゲンを体内に補充する

「天然ホルモン補充療法」です。

 

「天然ホルモン補充療法」は、

人体に本来あるホルモンを、

本来あるべき比率で補充するものです。

 

副作用や発がん性のリスクも低く、

怖がる必要のあるものではありません。

 

治療により、骨粗しょう症予防、

ほてりや腔の乾媒状態の緩和、

コレステロール値の改善、

抑うつ症状の発症率を下げる、

心疾患の予防、情緒の安定をはかる、

安眠をもたらす、集中力や記憶力の維持、

物忘れやアルツハイマー病の予防、

筋肉獄やその質の維持、

性欲の維持などの効果が期待できます。

愛し合う二人

 

ホルモン補充療法に対して、

「なんとなく怖い」と思われる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

しかし、治療側始時にホルモン状態を測定し、

適量を見極める、

治療には天然のホルモンを使う、

ホルモンバランスを整えるための

必要最低限の最を使うといった点に

注意した治療を受けていただくことで、

安全にホルモンバランスを整えることができます。

 

内服槃もありますが、

安全性と効果を総合的に考慮し、

クリームを塗布して

皮膚から浸透させるタイプの

ホルモン剤を主に使川しています。

 

もし、ホルモンバランスの乱れからきているのでは?

 

という不調を感じたら、

専門医に相談し、

検査で体の状態を知ることからはじめてみてください。

 

更年期とはTOPへ